施術の特徴

当整体院は全くの独自療法です。多くの方が体験したことのない整体ですので、なるべく解りやすく説明させて頂きます。

当整体院の施術について

当整体院は、自律神経の緊張を取り除く療法です。

治療院のほとんどは、筋肉や骨格にアプローチする手法です。

これは重労働者や激しいスポーツ選手の方には有効です。

しかし、現代人の痛み辛さの大半は自律神経の緊張で起きています。

その部分にアプローチする事が辛さの軽減に不可欠と考えております。

自律神経とは

自律神経は毛細血管の1本1本にまで纏わり付いた神経です。

体中に網の目の様に存在して、自分の意志とは関係なく働いています。

ストレスが掛った時に、自律神経を通して体のあちこちに緊張が出来ます。

月日と共に、自律神経の緊張は蓄積して寝ても取れなくなります。

その蓄積した自律神経の緊張が痛み辛さに大きく関与しています。

自律神経の緊張と炎症

自律神経の緊張は炎症のエネルギーを抱えています。

自律神経の緊張が多くなると、炎症も増えて来ます。

体はその炎症を外に逃がして肉体を守ろうとします。

外に放出される炎症をどこで感じるかで痛む所が変わります。

脳に出れば頭痛・目に出れば眼精疲労・腰に出れば腰痛です。

病院で検査をしても病気・疾患でない痛み辛さはこの様にして起きています。

自律神経の特徴

自律神経は軽く触れるのが一番効果があります。

人は触れるというわずかな振動に対して緊張を緩ませるという性質があります。

この性質を利用して、当整体院では痛みこりの症状を減らして行きます。

自律神経を通して、筋肉を緩め、骨格の調整をおこなって行きます。

 

施術の手順

従来の整体のように筋肉や骨格に働きかけるのではなく自律神経という体の内側に働きかけて行きます。

過敏になった自律神経を刺激しないように、軽く触れるだけの施術になります。

最初に、自律神経の緊張が溜まっている場所を確認します。

次に緊張が強い場所に軽く触れて緊張と炎症を取り除来ます。

これを繰り返して溜まった炎症を減らして行きます。

来訪時に痛みこりがあれば軽減しているかを確認しながら進めて行きます。

触れるだけ?

触れるだけで痛みが取れるという説明に疑問の方もあると思います。

日本に古来からある「手当療法」をご存知でしょうか。

痛い所に手を当てると痛みが和らぐという昔からある民間療法です。

小さなお子さんが転けた時、お母さんは痛い部分をなでます。これも一種の手当療法です。

腹痛が起きた時、痛いお腹に自然に手が行きます。これも一種の手当療法です。

当整体院の療法はこれに近い物とお考え下さい。

改善とは?

当整体院では、月日が経過しても元の痛み辛さに戻らない状態を改善としております。

過去に蓄積した自律神経の緊張と炎症は、取れば取っただけ減って行きます。

ですので施術を重ねるたびに痛み辛さは減って行き、元の辛さには戻れなくなります。

痛み辛さが日常生活に支障が出ない程度を目指して施術をおこなって行きます。

最後に

上記の内容は多くの症例経験から習得した独自の考え方です。

医学的・科学的な根拠があるわけではありません。

その点をご了解の上お読みいただければ幸いです。

施術を受けた方の感想

 

 

 

 

 

 

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る