群発頭痛で来院 大阪府豊中市の38歳男性

群発頭痛の痛みで失神

大阪府豊中市の38歳男性。22歳で群発頭痛が発症しました。周期は2年、群発期は1〜2ヶ月です。

群発期が始まり来院されました。毎日夜中朝方に右目奥に激痛が来ます。

夜中はタイミングが遅く点鼻薬が効かず、痛みがMAX状態で気を失います。

初診で1日3回の集中受診を受けられました。これで少し軽減するでしょう。

 

群発頭痛の痛みレベルが縮小

1週間後に2回目の集中受診の予約をされました。

これで受診合計が6回ですので、今期の群発期の痛みレベルはほぼ確実に軽減します。

同時に次回の群発期の痛みレベルが70%に下がります。

この様に、受診を重ねると群発頭痛自体が縮小してやがて目奥の激痛は出なくなります。

当院は群発頭痛の終結を目指しています。

 

群発頭痛の原因と対策

群発頭痛の原因はストレスによる自律神経の強い緊張で起きています。

当院は自律神経の緊張を取り除いて群発頭痛を改善させる療法です。

初診の際に、目の奥の激痛が二度と出なくなる終結まで何回受診すれば良いかを提示しております。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

 

京都 #仁和寺 #宸殿 からの#石庭 冬のお寺は冷えます。

 

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る