左側のこりが辛い49歳女性

肩こり 肩甲骨こり 背中こりがつらい

大阪府枚方市の49歳女性。3年前から左側のこりが発症しました。

3年前に自転車で転倒、背骨の圧迫骨折してから背中〜肩甲骨〜肩までの左側のこりが起きました。

この時期から頭痛・めまいも起きる様になりました。

週一のペースで4回の施術を受けられました。こりは30%に軽減して日常生活に支障が出なくなりました。

頭痛・めまいは起きなくなりました。今後はこりが増えればメンテ施術にお越し下さいとしました。

 

左側のこりの原因

筋肉のこりは、ほとんどが自律神経の緊張が原因で起きています。

この方の場合は、左消化器官・左腰・左肩甲骨・左腕に強く自律神経の緊張がありました。

すでに自律神経の強い緊張状態があって、そこに転倒という衝撃で一気に緊張が高まった感じです。

頭痛・めまいも別物ではなく、自律神経の緊張による付随的な症状でした。

 

こりの対処法

マッサージ・ツボ指圧しても無くならないこりは自律神経の緊張が原因です。

過去のストレスによる自律神経の緊張を取る事が一番の対処法です。

当整体院は自律神経の緊張を取り除く療法ですのでこりにダイレクトに改善感が出て来ます。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。こりに特化した独自療法です。

こり改善に高槻市 吹田市からも来訪頂いております。

 

京都 #仁和寺 #黒書院 からの回廊

 

 

 

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る