首こり 首痛が辛い44歳女性

首こり 首痛で定期施術

大阪府豊中市の44歳女性。5年前から首のこり首痛が発症しました。

首の後ろ側がこり出して鎮痛剤を飲むほどの痛みが出ます。頭がボ〜した状態が起きます。

施術を受けると3〜4ヶ月良い状態が続きますが、また首の辛さが徐々に増して出て来ます。

原因は5年間飲まれている●●●という処方薬にあると考えています。飲むと首がすごく楽になります。

しかし薬が切れると辛さが戻るので、毎日飲み続ける状態です。

3~4ヶ月すると薬が効かなくなり限界が来て再施術に来られます。

この様な状態でここ3年間定期的に施術にお越しです。

 

首こり 首痛の原因

首の辛さは病気ではなく、体に溜まった自律神経の「緊張や炎症」を外に放出している現象です。

体は溜まった物をコリや痛みとして放出して楽になろうとしていると考えています。

薬で押さえると「緊張と炎症」は体に逆戻りして首の辛さは徐々に増して行きます。

しかし薬をやめなさいとは言えませんので、溜まった炎症を取り除いて数ヶ月楽にするという対処療法になるのは致し方無しと考えています。

 

首こり 首痛の対処法

病気でないこりや痛みは、自律神経の「緊張と炎症」が原因で起きています。

「緊張と炎症」を取り除く事が根本的な改善に繋がります。

当整体院は自律神経の「緊張と炎症」を取り除く療法ですので

こりや痛みにダイレクトに改善感が出て来ます。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。こりに特化した独自療法です。

上記の内容は医学的・科学的根拠はありません。多くの症例体験から得た情報に基づく独自の考え方です。

京都 #仁和寺 #半蔀 上半分を釣り上げる扉ハジトミ

 

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る