背中痛 お尻痛の36歳男性

背中痛 お尻痛がつらい

大阪府堺市の36歳男性。1年前から背中痛が発症しました。

背中の左側〜左お尻に痛みが一日中出ます。左手首の腱鞘炎も起きています。

整形外科・内科での検査は異常なしです。マッサージに通いましたが変化なしです。

週1ペースで3回の施術を受けられて、背中痛は40%に軽減しています。

腱鞘炎はあまり感じなくなりました。

まだ辛さは減るでしょう。一緒に改善頑張りましょう。

 

背中痛 お尻痛の原因

病院の検査で異常なければ、自律神経の緊張が原因で起きている症状です。

この方の場合は、主に左側の内蔵と左前腕の自律神経の緊張が原因でした。

体に蓄積した自律神経の緊張を取り除くと改善感が出てきました。

自律神経の緊張は筋肉疲労ではありませんのでマッサージはその場しのぎ程度の効果になります。

 

背中痛と腱鞘炎

背中痛・お尻痛・腱鞘炎は別々の症状ではありません。

体に蓄積した自律神経の緊張が起こす繋がった症状です。

背中お尻の筋肉疲労・手首の使いすぎ・骨格のゆがみが大元の原因ではありません。

 

背中痛 お尻痛の対処法

背中痛はほとんどが内蔵に入った自律神経の緊張が原因です。

当整体院は自律神経の緊張を取る療法ですのでダイレクトに改善感が出て来ます。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。背中痛に特化した独自療法です。

 

 

京都 #龍安寺 #方丈 の扉金具

 

背中痛は、右側、左側、真ん中、右上と痛い場所は様々です。吐き気、みぞおち痛、息苦しさを伴なう場合もあります。病院での検査で内蔵に異常なければストレスが原因です。食べ過ぎは引き金になります。マッサージ、ツボ指圧、ストレッチで治らない場合は当整体院が有効です。症状をチェックして原因を探して適切な対処を致します。背中痛の解消は可能です。お越し下さい。背中痛、肩こり、首こりで大阪市、八尾市、東大阪市からも来訪頂いております。

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る