首痛が改善!頭がボ~集中出来ず 草津市35歳男性

頸椎ヘルニアと診断

滋賀県草津市の35歳男性。2年前から首痛、首こりが発症しました。首の後ろが痛い、首が詰まる、首がこるという症状です。頭がボ〜として仕事に集中できません。整形外科では頚椎ヘルニアの診断で、湿布薬処方のみです。マッサージに通うがその時だけです。

2ヶ月かけて4回の施術で、首こりはほとんど感じない程度に軽減しました。これで元の様なこりには戻らないでしょう。

 

首痛は根本的に良くなります

首痛の大半は、首には原因が無く、体の他の部分に原因があります。頸椎ヘルニア、ストレートネックは単なる症状の名称で、それが原因ではありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。首痛、首こりに特化した独自療法です。

京都 #夏の花 #ブルーキャッツアイ

院長のつぶやき

首痛、首こりはほとんどのケースで首には原因がありません。体のあちこちに出来た自律神経の緊張を首で感じている症状です。

自律神経は毛細血管の1本1本にまで纒わりついていますので、全身に網の目の様に存在しています。体のどこかに強い自律神経の緊張があれば、その緊張は神経を通して脳にまでやってきます。その神経が集まって来るのが首ですので、首で緊張を感じれば首痛、頭で感じれば頭痛、目で感じれば眼精疲労となります。

当整体院は体のどこに自律神経の緊張があるかを検査法で詳細に調べます。この方の場合は、主に腰、足の自律神経の緊張が原因でした。原因部位の自律神経の緊張を取り除くと、首痛は大いに改善しました。

自律神経の緊張は長い月日をかけて溜まって行きますので、一旦取り除くと元の様な辛さには戻りません。年月と共に徐々に辛さが増えてくる場合はメンテ施術が必要な場合もあります。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験知識です。)

 

 

 

 

 

 

首痛、首こりはストレスが原因と言われ、治し方が難しい症状です。首の右、左、後ろの痛みで、首の後ろの骨が痛い、上を向くと首が痛いという場合もあります。病院での薬治療、ストレッチ、マッサージ、ツボ指圧、ヨガ、体操などで改善しない場合は当院が有効です。首痛の症状をチェックして原因を特定して適切な対処を致します。急な首の痛み、頭痛にも対応しております。首痛、寝違い、ギックリ首で大津市、京都市、近江八幡市、東近江市からも来訪頂いております。

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る