群発頭痛が完治に近づいた 神戸市31歳女性

昼夜を問わずの激痛

兵庫県神戸市の31歳女性。18歳から群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は1ヶ月です。右目奥に昼夜問わず5〜6回激痛が来ます。病院のMRI検査は異常無し、イミグラン点鼻対応です。

2014年施術2回、2015年施術12回、2016年施術1回で終息。2017年頭痛来なかった。段々と群発頭痛が縮小してきています。

今回2018年目奥の激痛はほとんどなしです。ただ目元に普通の頭痛出て気になるので来訪、6回の施術で終息しました。これで次回以降は目奥の激痛が再び出ることはないでしょう。ただ違う場所に少し頭痛が出る程度はあるかもしれません。

 

群発頭痛は縮小していきます

群発頭痛は当整体院の施術を重ねていくと確実に縮小して行きます。この方は4年かけてほぼ目奥の激痛は出なくなりました。だいたい皆さんこの様な感じで群発頭痛が終結します。

群発頭痛にお悩みの方は群発頭痛専科をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

京都 #貴船神社 #二の鳥居

院長のつぶやき

この方も、2014年は半信半疑でお越しになったと思います。しかし施術の仕方や説明に納得されて、2015年は群発期、群発期以外の時期も含めて12回施術を受けられました。

すると2016年は1回の施術で治まる程度、2017年は群発頭痛が起きませんでした。2018年の今回は目奥の激痛ではなく、目元に普通の頭痛が出て辛いので来訪されました。

この様に当整体院の施術は群発頭痛を縮小させて、やがて目奥の激痛が出なくなる群発頭痛の終結(医学用語では完治)が可能な療法です。

多くの方が整体で群発頭痛が良くなる、完治するということに半信半疑です。これは致し方ないと思いますが、一度施術を受けてみて説明を聞かれれば納得して頂けると思います。

群発頭痛は日常生活に大きな損失がある症状です。病院の薬では無くならない頭痛です。仕方がないと諦めずに改善へのアクションを起こされることをお薦めします。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験知識です。)

 

 

 

 

群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しい頭痛です。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来名医の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で西宮市、尼崎市、姫路市、伊丹市からも来訪頂いております。

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る