大阪 背中こり改善!辛さで休職中 36歳女性

背中全体がこっている

大阪府大阪市の36歳女性。3年前から背中こりが発症しました。背中全体、肩首、腕が突っ張ってこって固まります。最近悪化してあまりに辛く仕事休職中です。病院でMRIなどの検査受けるが異常無し。マッサージ、指圧、鍼灸通うが変化がありません。

3カ月かけて6回の施術で、背中のこりは気にならない程度になりました。仕事も復帰されています。今回1年ぶりにメンテに来訪。この1年間、こりは良い状態が維持できています。

 

背中こりは良くなります

病院の検査で異常がなければ、その背中こりは背中には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。首痛、首こりに特化した独自療法です。

京都 #梨木神社 御所の東側にある神社

院長のつぶやき

背中のこりには、内臓の自律神経の緊張が大きく関与しています。内臓は100%自律神経が管理している場所です。自律神経は自分の意志ではコントロール出来ない神経ですので、例えば心臓を止めようとしても無理なのはそのためです。

自律神経の緊張はなぜ起きるか?やはり一番はストレスです。ストレスがかかると体は自律神経を通して体のあちこちに緊張を作り出します。特に自律神経が100%管理している内臓はストレスが入りやすい場所です。

内臓は自律神経の緊張が溜まっていても、ほとんど何も感じない部位です。もちろん検診を受けても異常は見つかりません。ですので自覚症状がほとんどありません。

この方の場合も、内臓の数カ所に強く自律神経の緊張が蓄積していました。その原因部位をピンポイントにアプローチすることで、背中こりは改善して行きました。

改善に大切なのは、体のどこに原因(自律神経の緊張)があるかを適確に調べる必要があります。次ぎに原因部位にピンポイントにアプローチできるかどうかです。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて適確にアプローチする療法です。お悩みならばお試し下さい。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)

 

 

 

肩こり、首こり、背中こりの原因はストレスによる筋肉の緊張と言われており、治す方法が難しい症状です。病院、肩こり外来での湿布薬治療や解消方法としてのマッサージ、ツボ指圧、カイロ、足つぼ、肩甲骨はがし、ストレッチで治らない場合は当整体院が有効です。肩こりの原因をチェックして適切な解消法を行います。ストレートネック、頚椎ヘルニアの診断でもこりは解消できます。頭痛、めまい、吐き気、自律神経系の症状も一緒に改善します。マッサージ機、筋トレはお薦めしません。肩こり、首こり、首痛で堺市、東大阪市、岸和田市、和泉市からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る