群発頭痛 終息の症状

イミグランが使えない

大阪府大阪市の37歳男性。20歳で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は1ヶ月です。イミグラン点鼻は気分悪くなり使えず、ロキソニン対応ですが効きません。右目に毎日夜中、朝方の2回激痛が起きます。

2016年2回施術で頻度減り終息しました。2017年3回の施術で終息しました。今年の2018年は薬無しで耐えれる程度の痛みです。2回施術で終息しました。

この方は、群発頭痛の縮小が早いタイプです。次回は普通の頭痛程度になる可能性が大きいと思われます。

 

群発頭痛は良くなります

群発頭痛は病院では治らない頭痛と言われていますが、そんなことはありません。当整体院では施術を重ねると、徐々にですが群発頭痛は縮小して行きます。やがて二度と目奥の激痛が出ない群発頭痛の終結、医学用語での完治は可能です。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

施術の感想

2016年の施術2回目の際に頂いた施術の感想です。

院長のつぶやき

群発頭痛は世界三大激痛ですので、だれもが激痛で苦しみます。ですので群発頭痛の方に軽度、重度を付けるのは適切ではないかもしれません。それでも来られる方を診て行きますと、群発頭痛が早く縮小される方と縮小に回数がかかる方はおられます。

当整体院に来訪される、群発頭痛の方は重度の方が圧倒的に多いと感じています。重度の方は、目奥の激痛が二度と出なくなるのに施術合計が平均20回~25回ぐらいかかります。この方の様な軽度の場合は施術合計が平均10回ぐらいです。

当整体院の特徴は、群発頭痛が出ている時はその痛みを軽減させる、頻度を下げる、薬の効果を髙めるを目指します。もうひとつの特徴は、施術を重ねた分だけ次回の群発頭痛が縮小することです。

この方も、群発期ごとに来訪されたのも、徐々に群発頭痛が縮小しているのを感じて頂いているからです。来訪の大半の方が次回もお越しになるのはその様な理由からです。

群発頭痛にお悩みの方は、群発頭痛は治らない頭痛という概念を捨てて、新たなアプローチをされることをお薦めします。当整体院では多くの症例経験から、目奥の激痛が二度と起きなくなる群発頭痛の終結は可能と実感しております。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの院長体験談です。)

 

 

群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しいと言われています。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で福岡、広島、岡山、山口からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る