群発頭痛 横浜 痛みレベル4に軽減

のたうち回る激痛

神奈川県横浜市の52歳女性。22歳から群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は1ヶ月です。左目奥に激痛が来てのたうち回ります。今期は6時間毎に発症して日常生活に支障ありです。病院のMRI異常無し、マクサルト対応です。

  • 2017年 群発期の終わり頃来訪。5回の施術。
  • 2018年 群発頭痛が来なかったが、次回の為に5回の施術に来訪。
  • 2019年 群発期始まったが、痛みレベル4に軽減しており、市販薬が効くこともあり。5回の施術で終息。

群発頭痛が徐々に縮小しています。次回はさらに小さくなります。一緒に完治を目指しましょう。

 

群発頭痛は良くなります

群発頭痛は当整体院の施術を重ねると、次回の群発期に縮小感が出て来ます。最終的には二度と激痛が起きない、群発頭痛の終結がやってきます。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

#京都 #ミニ薔薇

院長のつぶやき

〈群発頭痛が縮小する目安〉

群発頭痛は当整体院の施術で縮小していく症状です。では縮小するのにどの位の施術回数がかかるのかという目安についてブログしてみたいと思います。

施術合計が5回ぐらいで、次回の群発期の強さが75%ぐらいに軽減します。この段階では、すこしましになったかな?ぐらいに思われる方が多いと感じております。

施術合計が10回ぐらいになると、次回の群発期の強さが50%ぐらいに軽減します。この段階では、明らかに縮小感を感じる方が増えます。

施術合計が15回ぐらいになると、次回の群発期の痛みレベルが25%ぐらいに縮小します。この段階では、トリプタン製剤ではなく、市販薬が効くようになる方が出て来ます。

この様に施術を重ねていくと、着実に縮小していくのが群発頭痛です。これは10年間の多くの症例データからの統計的数値です。ただ平均的な回数ですので、施術2~5回ぐらいのずれ込みはございます。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

群発頭痛は頭痛外来の治療薬では中々良くならない頭痛です。群発頭痛の名医、完治する治療法、治し方を探して東京、埼玉、千葉、栃木からもお問い合わせ頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る