子供頭痛 頭痛改善を維持 東京中2女子

#東京 #子供 #頭痛

中2から頭痛が悪化

東京都の中2女子。中2になって頭痛が悪化しました。週2回寝起きからこめかみに片頭痛が起き、学校を休みます。病院のMRI異常無し、数時間寝て治まります。

  • 2013年 5回の施術で頭痛治まる。
  • 2014年 頭痛少し増えて、メンテ施術2回。
  • 2015年 頭痛少し出てきて、メンテ施術1回。
  • 2019年 少し頭痛増えて、メンテに施術1回。この4年間は、数ヶ月に1回軽い頭痛程度を維持出来いたとのことです。

日常生活に支障がない程度を4年間維持出来ていましたので、元の様な頭痛に戻ることはありません。たまにメンテされればより快適に過ごして頂けます。

 

子供頭痛は良くなります

病院の検査で異常なければ、その頭痛は脳には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。子供頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈頭痛は体の浄化作用〉

病院の検査で脳に異常がなければ、その頭痛は病気ではありません。その辺りをブログしてみたいと思います。

99%の頭痛は脳に異常がない頭痛です。この場合は、体のあちこちに出来た自律神経の緊張が原因で起きている症状です。

自律神経の緊張は常に炎症のエネルギーを出しています。その炎症のエネルギーが溜まって来ると、体の外に放出します。それを脳で感じているのが頭痛です。

頭痛は、体が壊れないように余計なエネルギーを体外に放出している、体の浄化作用と考えています。ですので、軽い頭痛ならば放置しておいても問題はありません。

しかし、頭痛で日常生活に支障が起きるようならば、体の中の自律神経の緊張を減らして楽にする必要があります。この女子の場合も、自律神経の緊張を減らすことで、日常生活に支障が出ない程度の頭痛を維持出来るようになりました。

お子さんが学業に支障が出るほどの頭痛がある場合は、どうぞお越し下さい。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

 

子供の頭痛は、痛みが続く、頻繁に起きる、薬や予防薬が効かない、学校に行けないなどの特徴があります。おでこ、こめかみ、てっぺん、後頭部に頭痛が起きます。熱なしが多く微熱の場合もあります。病院や小児頭痛外来の検査で異常なければ当整体院が有効です。吐き気、嘔吐、車酔い、腹痛、立ちくらみも一緒に改善します。子供頭痛で横浜、埼玉、千葉、栃木からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る