眼精疲労・目の鈍痛改善日記 奈良県桜井市の36歳男性

目の鈍痛・目の引張がつらい

奈良県桜井市の36歳男性。2ヶ月前から眼精疲労が発症しました。

左目に突き上げる鈍痛、左目下の引っ張り。涙が溢れ出す、目が腫れぼったいという症状です。

MRI検査異常無しで、目薬処方のみで困られて来院頂きました。

週1で3回の受診を受けられました。目の鈍痛は無しに、引っ張りは50%に軽減しました。涙はたまに、腫れも減っています。

まだ軽減します。一緒に改善頑張りましょう。

目の症状は、自律神経の緊張が起こしています。その部分にアプローチすると、改善が進みます。当院の療法をお試しください。

お悩みの方は「眼精疲労専科」をご覧下さい。

マッサージ・指圧・骨格矯正・鍼灸ではありません。眼精疲労に特化した独自療法です。

 

伏見稲荷大社 本殿 当院から京阪電車経由29分

 

眼精疲労治療・奈良市・香芝市・五條市・葛城市

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る