子供頭痛が改善登校出来た小4女子

子供頭痛で学校に行けない

兵庫県神戸市の小4女子。小4になってまもなく子供頭痛が発症しました。

左こめかみに毎日の片頭痛が起き、学校に行けない状態です。小3までは健康で何もつらさは無かったそうです。

小児頭痛外来でのMRI異常無し、病院での処方薬ブルフェンは効いたり効かなかったりです。

1日2回の集中施術を受けられその後2週間経過観察、1週間頭痛無かったのですが2週間目は元の頭痛に戻りました。

2回目の集中施術、2週間経過観察して頭痛は50%に軽減して学校に行ける日が出てきました。

3回目の集中施術、2週間経過観察、2週間目から頭痛が出なくなり毎日登校出来ています。

その後1ヶ月経過して、本日1回の施術。頭痛は出ていませんので終了です。

 

思春期の子供頭痛

思春期は小4~中学にかけてで、一番子供頭痛が起きやすい時期です。

子供はだれでも産まれる時に両親の抱えている疲労をもらって生まれてきます。

もらった疲労が思春期に動き出して頭痛となるお子さんがおられます。

この場合は、両親からもらった疲労を取り除くと頭痛は治まります。

両親の疲労とは両親が抱えている自律神経の緊張の事です。

子供頭痛は子供の問題では無いケースが多いと感じています。

 

子供頭痛の原因と対処

子供頭痛の原因は、自律神経の緊張で起きています。

生まれながらに自律神経の緊張を抱えているお子さんが多いと感じています。

当整体院は自律神経の緊張を取り除いて子供さんの頭痛を改善させる療法です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。頭痛に特化した独自療法です。

 

京都 #京都タワー 地下の#FoodHall

 

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る