眼精疲労で頭痛めまいの49歳女性

眼精疲労でスマホ見れない

大阪府大阪市の49歳女性。3ヶ月前から眼精疲労が発症しました。

スマホ・PCを見るとめまい・頭痛・吐気が起きます。PC仕事なので大いに支障が出ています。

眼科・病院の検査では異常まったく無しです。医療機関では治療方法がなく困られて来訪されました。

週1ペースで5回の施術を受けて、眼精疲労はPC仕事で気にならない程度に軽減しました。

スマホを見ても、めまい・頭痛・吐気は起きなくなりました。一旦終了としました。

1年経過後、メンテ施術に来訪。眼精疲労は良い状態が維持出来ています。

 

眼精疲労の原因

病院の検査で異常なければ、眼精疲労は自律神経の緊張が原因で起きています。

眼精疲労は目には原因がなく、体のあちこちに出来た自律神経の緊張を目で感じている症状です。

この方の場合は、胸・内蔵・肩甲骨・骨盤内の自律神経の緊張が原因部位でした。

原因部位の自律神経の緊張を取り除くと、眼精疲労は軽減して行きました。

 

眼精疲労の対処法

眼精疲労の大半は、自律神経の緊張が原因で起きています。

当整体院は自律神経の緊張を取る療法ですので、ダイレクトに改善感が出て来ます

お悩みの方は「眼精疲労専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。眼精疲労に特化した独自療法です。

施術の感想

 

 

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る