首こり改善!冷房で悪化する 大阪茨木市47歳女性

首こりから頭痛も起きる

大阪府茨木市の47歳女性。40代から首こりが発症しました。夏場の冷房の風で悪化して頭痛も起きます。冬はさらに重症化します。整形では頚椎ヘルニアと診断されました。マッサージ、鍼治療に通いますがあまり変化なしです。

2ヶ月かけて7回の施術で、首こりは気にならない程度に軽減しました。冷房での悪化も起きなくなりました。これで元の様な首こりには戻らないでしょう。冬場がどうなるか検証して頂くことにしました。

 

首こりは根本的に良くなります

病院で頚椎ヘルニアと診断されても、手術を薦められなければ、その首こりは首には原因がありません。明らかに椎間板が神経を圧迫していれば手術になりますが、はっきりしない場合は温存療法となります。ですので椎間板ヘルニアと診断されて仕方がないと諦める必要はありません。

当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。首痛、首こりに特化した独自療法です。

京都 #崇道神社 #狛犬

院長のつぶやき

首こり、首痛の方で頚椎ヘルニアと診断されて仕方がないと諦めている方が案外おられます。頚椎ヘルニアは病気ではなく、首に起きている一つの現象と考えています。

頸椎の骨が勝手に動いて椎間板を潰すということは起きません。頸椎の周りの自律神経の緊張が筋肉を硬縮させて、頸椎の骨の前後左右バランスを狂わせてヘルニアを起こしています。

この場合は自律神経の緊張を取り除くことで、筋肉の硬縮が緩み首の骨のバランスが整って元のきれいなアーチに戻ります。頸椎ヘルニアは、治らない病気ではなく、自律神経の緊張が起こしている現象なので元にもどす事が可能です。

頸椎ヘルニアだから首痛、首こりは仕方がないと諦めず、改善へのアクションを起こされることをお薦めします。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験知識です。)

 

 

 

 

 

 

肩こり、首こりの原因はストレスによる筋肉の緊張と言われており、治す方法が難しい症状です。病院、肩こり外来での湿布薬治療や解消方法としてのマッサージ、ツボ指圧、カイロ、足つぼ、肩甲骨はがし、ストレッチで治らない場合は当整体院が有効です。肩こりの原因をチェックして適切な解消法を行います。ストレートネック、頚椎ヘルニアの診断でもこりは解消できます。頭痛、めまい、吐き気、自律神経系の症状も一緒に改善します。マッサージ機、筋トレはお薦めしません。肩こり、首こり、首痛で豊中市、枚方市、高槻市からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る