群発頭痛 完治を目指す 横浜男性

群発頭痛が縮小

神奈川県横浜市の26歳男性。 22歳で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は1ヶ月半です。イミグラン点鼻対応。

  • 2014年4回の施術で終息。
  • 2015年5回の施術で終息。
  • 2016年今期は痛みレベルが60%に軽減しています。2回の施術で終息。
  • 2017年今期は薬無しで治る程度に軽減しています。2回の施術で終息。
  • 2018年来そうで来ない程度。1回の施術で終息。

根気よく来訪頂きましたが、そろそろ群発頭痛が完治に近づいているようです。

 

群発頭痛は終結します

群発頭痛は当整体院の施術で縮小していく症状です。施術を重ねるとやがて二度と目奥の激痛が出なくなる、群発頭痛の終結(医学用語で完治)がやってきます。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

#京都 #毘沙門堂 手水舎の龍神様

院長のつぶやき

〈群発頭痛の終結〉

群発頭痛は当整体院の施術で縮小する症状です。これは10年間の多くの群発頭痛症例経験から出てきた結論です。少し回数はかかりますが、着実に小さくなっていきます。やがて目奥の激痛が二度と出なくなる、群発頭痛の終結がやって来ます。

しかし中々信じられない方が大半だと思います。今回は、なぜ群発頭痛は縮小するかについてブログしてみます。

まず前提として、群発頭痛は体のあちこちに出来た自律神経の緊張が原因で起きています。自律神経の緊張は主に、ストレスが繰り返されることで蓄積した緊張のことです。

自律神経の緊張には2種類あります。1つは現在進行形のストレスで起きる緊張です。これは取り除くことは出来てもやがてまた緊張は溜まりますので、ストレス環境から抜け出ない限り根本的に取り除くことは出来ません。

もう1つは、過去に溜まった自律神経の緊張です。これは有限ですので取れば取っただけ減って行きます。群発頭痛を起こしている自律神経の緊張は基本的に過去形なのです。

ですので施術で自律神経の緊張を取り除いて分だけ、頭痛の強さは縮小して行きます。例えて言えば、ゴミ収集日に、朝出したゴミが家に戻って来ることはないのと同じです。ゴミを出した分だけ家の中は綺麗になります。

この様な原理で、群発頭痛は着実に小さくなり、やがて目奥の激痛が二度と出なくなる群発頭痛の終結がやって来るという訳です。この方もまもなく群発頭痛の終結がやって来るでしょう。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

群発頭痛は病院の薬治療では治らない症状です。群発頭痛の完治する治療法や治し方を探されて、東京、埼玉、千葉、群馬からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る