群発頭痛 完治に近づいた 名古屋の男性

#京都 #建仁寺 禅寺の「悟りの窓」

群発頭痛が治まらず

愛知県名古屋市の45歳男性。21歳で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は2ヶ月です。プレドニンとボトックス対応です。今期は6ヶ月経過しても頭痛が治まらず来訪されました。

  • 2017年 20回の施術でも頭痛は治まらず、プレドニンを辞められてから群発期が終了しました。
  • 2018年 頭痛は起きていないが、体の痛みで8回の施術を受けられる。
  • 2019年 頭痛起きないが、腕の痺れで4回の施術を受けられる。

群発頭痛が起きなくなって2年経過しているので、ほぼ完治に近ずいたと思われます。

 

群発頭痛は良くなります

群発頭痛は薬での対応は必要ですが、薬で群発頭痛が無くなることはありません。しかし群発頭痛は当整体院の施術を重ねると縮小していく症状です。

お悩みの方は「群発頭痛専門整体院」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈要注意の薬〉

群発頭痛には不向きな薬があります。それがプレドニンです。この辺をブログしてみたいと思います。

群発頭痛は発作的な痛みですので、薬は必要です。痛みが出た時はトリプタン製剤(イミグラン・ゾーミック・レルパックス・マクサルト・アマージ)で対応するのが適切と考えています。

しかし予防薬として使われる、プレドニンは群発頭痛には向かない薬と考えています。詳細は「群発頭痛でしてはいけない対処」をご覧下さい。

この方の場合も、プレドニンを使用されて3回目の群発期に頭痛が治まらなくなりました。施術でも治まらず、医師と相談されて薬を辞められると、1ヶ月間激しい頭痛は出ましたが、その後群発期は終わりました。

その後は、すでに20回の施術を受けられたので、その後2回の群発期は頭痛は出ずに、体の痛みこりになって出てきたという状況です。今後も、群発期が来ても激痛は起きないでしょう。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しいと言われています。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で岐阜、愛知、静岡、三重からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る