群発頭痛 分散して小さくなる症例 神戸の女性

夜中2時間おきの激痛

兵庫県神戸市の42歳女性。大学生の時に群発頭痛が発症しました。周期は1〜3年、群発期は1ヶ月です。左目奥、こめかみ、奥歯に夜中2時間おきに激痛が起きます。

  • 2016年 群発期以外に1回の施術。
  • 2018年 群発期に2回の施術で治まりました。
  • 2019年7月 群発期に2回の施術で翌日には治まりました。
  • 2019年9月 群発期に2回の施術で翌日には治まりました。
  • 2019年12月 群発期痛みレベル6で2回の施術。たぶんこれで治まるでしょう。

群発頭痛が多発している様に見えますが、痛みレベルは下がって、分散されて出ています。これも改善パターンのひとつです。 施術を重ねる事でさらに痛みレベルが下がって行きます。

 

群発頭痛は良くなります

群発頭痛は当整体院の施術を重ねると、順調に縮小していく症状です。二度と激痛が起きなくなる群発頭痛の完治を目指す療法です。

お悩みの方は「群発頭痛専門整体院」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈様々な改善感〉

施術による群発頭痛の改善感は様々です。その辺りをブログしてみたいと思います。

群発期に施術を受けた場合の改善感(1回の施術ではほぼ改善感は出ません。3~5回の施術で改善感が出てきます。)

  • 群発頭痛の痛みレベルが下る。
  • 群発期が早く終息する。
  • 群発頭痛の頻度が減る。
  • 薬の効きが良くなる。

群発期は一定期間のため、施術で改善したのか群発期が終わりかけたのかが判別しにくい場合があります。この様な場合は、次回の群発期の改善感を見て頂くことになります。(施術5回受けて頂ければ、次回の群発期に改善感が出て来ます。)

  • 次回の群発期に、頭痛の痛みレベルが下る。
  • 次回の群発期に、頭痛頻度が減る。
  • 次回の群発期が早く終息する。
  • 次回の群発期が先延ばしになる。
  • 次回の群発期に、薬の効きが良くなる。
  • 次回の群発頭痛が分散されて、小さくなる。

この様な形で施術を重ねると群発頭痛は縮小していくのを実感して頂けます。ただし、やはり群発期ごとに3~5回の施術を重ねる必要があります。初回1回施術を受けて変化が出ないと諦めるのは非常に残念です。まずは3~5回の施術を受けてみて判断頂きたいと思います。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

 

群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しいと言われています。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で大阪、名古屋、横浜、東京からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る