子供頭痛 不登校症例後半 岐阜愛知舞鶴

不登校になる頭痛

子供頭痛の最近の症例後半をご紹介します。

  • 岐阜市の小5男子。3ヶ月前から頭痛が悪化。毎日頭全体に片頭痛が起きますが何とか我慢して登校。処方薬効かず。6回の施術で頭痛はレベル1ぐらいになり気にならず。終了としました。
  • 愛知県春日井市の中2女子。中2になって頭痛が悪化。毎日朝から頭痛で不登校。処方薬効かず。病院や整体を回るが頭痛に変化なし。5回の施術で少しましになって来ました。完全な母子連動ですので、お母さんも施術に参加されています。
  • 京都府舞鶴市の中2女子。中1から頭痛が悪化。毎日右半分に頭痛が起き、めまいを伴う。何とか登校している。薬は効かず。初回頭痛が全く取れず。この場合は100%の母子連動ケース。お母さんの施術参加が必要と説明したがご理解頂けず。この段階で終了。

病院治療では、遺憾ともし難い子供頭痛の方が来訪頂いております。

 

子供頭痛は良くなります

病院の検査で異常なければ、その頭痛は脳には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。子供頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈症例解説〉

□岐阜の小5男子

このケースはお母さんを検査法でチェックしましたが、母子連動ではありませんでした。お父さんが強い頭痛持ちですので、それを生まれた時にもらっています。母子連動でないケースは5~6回の施術ですんなりと頭痛は軽減して、日常生活に支障ない程度に落ち着きます。現在はお父さんが施術に通われています。

□春日井市の中2女子

明らかな母子連動頭痛なのですが、お母さんはほとんど辛さを感じないタイプです。それでもご理解頂いて施術に参加頂きました。少しずつですが頭痛に軽減感が出てきています。根気よく母子ともに施術を続ければ、登校可能になるでしょう。まだ諦めておられないので良くなります。

□舞鶴市の中2女子

初回あった頭痛が全く取れません。この場合は100%で繋がっている母子連動頭痛です。対策はその場でお母さんを施術すれば、子供の頭痛が減る可能性が大です。しかし初回1日2回の集中施術をお薦めしたのですが、予約は1回施術でした。ということで何ともならず終了。その後お越しになっていません。残念ですが致し方なしです。

いずれの症例も、病院の検査は異常なしで処方薬効かず、困られて来訪頂いた方です。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

子供の頭痛は、痛みが続く、頻繁に起きる、薬や予防薬が効かない、学校に行けないなどの特徴があります。おでこ、こめかみ、てっぺん、後頭部に頭痛が起きます。熱なしが多く微熱の場合もあります。病院や小児頭痛外来の検査で異常なければ当整体院が有効です。吐き気、嘔吐、車酔い、腹痛、立ちくらみも一緒に改善します。子供頭痛で静岡、岡山、広島、福岡からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る