子供頭痛 後頭部頭痛の小5男子

子供頭痛で学校休みがち

広島県広島市の小5男子。小5になって子供頭痛が悪化しました。

後頭部に混合型頭痛(片頭痛と緊張型頭痛)が毎日起きて、週の半分は学校に行けない状態です。

病院でのMRI異常無し、処方薬カロナールが効きません。

1日2回の集中施術後、2週間経過観察して頭痛はほとんど減っていません。

2回目の集中施術後、2週間経過観察して40%に軽減しました。学校は週1休む程度です。

今回3回目の集中施術。これで良い状態に頭痛は落ち着くでしょう。

 

子供頭痛と母親

子供頭痛は自律神経の緊張が原因で起きています。

子供はだれでもお母さんの抱える自律神経の緊張を共有しながら生きています。

共有度が大きい場合は、お母さんの自律神経の緊張を減らさないと子供頭痛が減らない場合があります。

このお子さんの場合は、初回の集中施術後に頭痛は全く減りませんでした。

そこで2回目はお母さんも施術を一緒に受けて頂くと一気に軽減感が出てきました。

不思議な話ですが、子供頭痛の半数はこのケースです。

 

子供頭痛の対処法

お子さんだけの問題ならば、平均5~6回の施術で頭痛は日常生活に支障がない程度になります。

施術2~3回受けても変化なしの場合は、母親の自律神経の緊張を共有しているタイプです。

この場合は母親の自律神経の緊張も一緒に取らないと子供頭痛は解消しません。

この辺りが子供頭痛の難しい所です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸の治療ではありません。頭痛に特化した独自療法です。

 

京都 #城南宮 #白梅 と#石燈籠

 

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ ブログランキングならblogram
ページ上部へ戻る