京都 めまい改善 喜びの声 京田辺市48歳女性

めまいで休職中

京都府京田辺市の48歳女性。1ヶ月前にめまいが発症しました。回転性のめまいが起き、救急搬送され2日間入院です。病院の検査は異常無し、メニエールでもなく原因不明です。退院後も歩くとめまいが起き、現在休職中です。鍼灸治療も効果無しでした。

4回の施術でめまいは治り、無事に復職されました。今回1年ぶりに転倒痛で来訪頂きました。あれ以来めまいは起きていないそうです。

 

めまいは良くなります

病院の検査で異常なければ、そのめまいは耳や脳には原因がありません。鍼灸院で首のこり治療を受けても改善がない場合は、その首のこりは首には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「頭痛改善専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。めまいに特化した独自療法です。

めまい改善喜びの声

院長のつぶやき

めまいは耳石がずれて起きる良性発作性頭位めまい症であれば耳鼻科ですぐに治ります。難聴、耳鳴り、耳閉感を伴うメニエール病ですと病院の薬治療で治ります。この2つが病院や耳鼻科で対応できるめまいです。

しかし、耳鼻科治療、病院の薬治療でも良くならなめまいも多くあります。その場合は耳や脳には原因のないめまいです。病院の薬治療を続けても、中々良くなりません。

首のこりがひどく、鍼灸院では首が原因と診断して治療が行われましたが、首には原因がありませんので首こりやめまいは一向に良くなりませんでした。

この方の場合は、肩甲骨、背中の自律神経の緊張と内臓疲労が原因で起きていためまいでした。内臓は自律神経が100%管理していますので、内蔵疲労は自律神経の緊張として蓄積して行きます。

この様に体のあちこちに出来た自律神経の緊張の蓄積が、首のこりを起こし、やがてめまいに至ったという説明になります。その部分にアプローチすると首こりが解消してめまいは改善して行きました。

病院の検査で原因がはっきりしないめまい、メニエールと診断されて薬治療を受けても良くならない場合は、別な所に原因があるめまいです。この様なめまいの方は、新たなアプローチが必要です。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験談です。)

 

 

めまいの種類は、ふわふわとグルグルの回転性があります。原因はストレスと言われ、三半規管の異常で起きます。耳鼻科での耳石対処法や治療で治らない場合は当整体院が有効です。めまいの原因を調べて適切な対処を致します。ふらつき、吐気も一緒に改善します。めまい、メニエールで大阪、神戸、名古屋、奈良からも来訪頂いております。

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る