子供頭痛 元の頭痛に戻る 名古屋の女子

#京都 庭の花を飾る

こめかみの片頭痛

愛知県名古屋市の小6女子。半年前から頭痛が発症しました。週2回こめかみに片頭痛が起き、学校を休むことになります。病院の検査は異常無し。処方薬カロナールが効きません。

1泊2日で3回の施術後は、2週間頭痛が起きませんでした。しかし徐々に頭痛が増えて、1ヶ月経過で元の週2回頭痛に戻り学校を休みことになります。 この場合は母子連動頭痛の可能性が大です。お母さんへのアプローチが必要になります。

 

子供頭痛は良くなります

病院の検査で異常なければ、その頭痛は脳には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。子供頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈元の頭痛に戻るケース〉

子供頭痛の場合は、3~5回の施術を受けても時間経過で元の頭痛に戻ってしまうケースがあります。その辺りをブログしてみたいと思います。

子供頭痛は通常は平均5~6回の施術で、日常生活に支障が無い程度に頭痛がレベルダウンします。この基準から見ると、3回施術を受けると、だいたい頭痛は50%ぐらいに減って、それを維持できる状態になります。

このお子さんの場合は、3回の集中施術を受けられてあとは、当分頭痛が小康状態でしたが、1ヶ月経過すると元の頭痛レベルに戻ってしまいました。

この様な場合は、「母子連動頭痛」のケースになります。詳細はクリックしてご覧下さい。

当整体院ではまずは施術3回を目安にしております。3回施術を受けて50%ぐらいにレベルダウンしている場合は、そのまま後3回ぐらい施術を受けて頂ければ、日常生活に支障が無い程度に落ち着いて、その状態を維持出来ます。

ただ3回施術を受けても、時間経過で元の頭痛に戻ってしまう場合は、施術にお母さんも参加頂く必要があるケースです。

ちょっと不思議な話ですが、母子連動頭痛のケースはお母さんが施術に参加されることでお子さんの頭痛が実際に減って行きます。母と子供はつながっていると多くの症例から実感しております。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

子供の頭痛は、痛みが続く、頻繁に起きる、薬や予防薬が効かない、学校に行けないなどの特徴があります。おでこ、こめかみ、てっぺん、後頭部に頭痛が起きます。熱なしが多く微熱の場合もあります。病院や小児頭痛外来の検査で異常なければ当整体院が有効です。吐き気、嘔吐、車酔い、腹痛、立ちくらみも一緒に改善します。子供頭痛で岐阜、三重、静岡、山梨からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る