子供頭痛 子供の頭痛は根気よく 滋賀中2男子

中学で頭痛が悪化

滋賀県彦根市の中2男子。中学になって頭痛が悪化しました。10日に1回片頭痛が朝から起き、登校出来なくなります。MRI検査は異常無しです。専用薬トリプタン製剤が効きません。 1回の施術でその後来訪なしです。

子供頭痛は大人の頭痛よりも改善感が出るのに時間がかかります。1回施術で変化がないので諦めるというのは残念です。今後も子供頭痛の原因や施術の仕方についてご理解頂ける様にさらに努力して行きたいと思う症例でした。

 

子供頭痛は良くなります

病院の検査で異常なければ、その頭痛は脳には原因がありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「子供頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。子供頭痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈1回で諦めない〉

子供頭痛は大人の頭痛よりも改善感が出るのに時間がかかります。その辺りをブログしてみたいと思います。

当整体院にお越しの子供頭痛の症例は、重症者が多い傾向にあります。頭痛が続く、薬が効かない、登校出来ないというケースは重症系の頭痛です。

この様なケースは、1回の施術ではほぼ変化が出ない場合が大半です。やはり3~5回の施術を受けて頂いて、頭痛のレベルが下がりそれが維持出来ているかを見ていく必要があります。

当整体院では1回の施術後は1週間経過観察していただきます。4~5回施術を受けていただくと1ヶ月は経過します。その段階で、頭痛のレベルがどこまで下がって維持出来ているかを見ながら進めます。

改善感が維持出来ていなければ、改善したとは言えませんので、週に何回も施術を受けたのではその後の様子が検証出来ません。この様に改善感が出て維持できるかを見ていくには3~5回ぐらいの施術と時間経過が必要です。

1回の施術で改善感が出ないので諦めるのはもったいないと思います。何度も京都に通えない場合は、1日2回の集中施術を活用することで来訪の回数を減らすことも出来ます。

子供頭痛は1回で諦めず、ある程度根気よくが必要です。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

子供の頭痛は、痛みが続く、頻繁に起きる、薬や予防薬が効かない、学校に行けないなどの特徴があります。おでこ、こめかみ、てっぺん、後頭部に頭痛が起きます。熱なしが多く微熱の場合もあります。病院や小児頭痛外来の検査で異常なければ当整体院が有効です。吐き気、嘔吐、車酔い、腹痛、立ちくらみも一緒に改善します。子供頭痛で京都、大阪、奈良、神戸からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る