目の痛み改善!喜びの声 春日井市35歳女性

目奥の激痛

愛知県春日井市の35歳女性。3年前から目の痛みが発症しました。1年周期で1ヶ月間、週1〜2回右目奥に激痛が2時間続きます。病院のMRI異常無しで、群発頭痛 との診断されました。処方薬効かず激痛に苦しみます。

3回の施術で痛みは違和感程度になりました。群発頭痛ならば、1年後再び痛みが出ますので、その時は来訪下さい。一緒に改善頑張りましょう。

 

目の痛みは良くなります

病院の検査で異常なければ、その目の痛みは目には原因がありません。何軒病院を回っても、薬の処方が変わるだけで目の痛みは解消しません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「目の痛み専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。目の痛みに特化した独自療法です。

改善喜びの声

院長のつぶやき

目の痛みは眼科や病院のMRI検査で異常なければ、目には原因がありません。体のあちこちに出来た自律神経の緊張を目で感じている症状です。自律神経は毛細血管の1本1本にまでまとわり付いていますので、全身に網の目の様にあります。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで体を管理維持しています。この交感神経が優位になると、体に痛みやこりを感じる方がおられます。

神経はすべて脳に集まっていますので、体のどこかに強い神経の緊張があれば、その緊張は脳にやってきます。脳で感じれば頭痛、目で感じれば目の痛み・眼精疲労になります。

この方の場合は、内蔵・肩甲骨・背中・腰に点在する自律神経の緊張が原因部分でした。原因部分の自律神経の緊張を取り除くと、目の痛みは治まりました。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例からの体験知識です。)

 

 

 

目の痛みは、眼球がズキズキ、チクチク痛んだり、眉間痛、目奥痛、目頭痛、目がしみる、まぶたが痛い、刺すような痛みなど様々です。頭痛、吐き気、充血、光が眩しい、涙が出る、目がかゆい、コンタクト痛、目の腫れなどを伴う場合があります。眼科での目薬治療、ロキソニン処方、マッサージ、ツボ指圧で治らない場合は当整体院が有効です。目の痛みの原因を調べて適確に対処いたします。目の痛い方はお越しください。目の痛み、眼精疲労で名古屋市、小牧市、豊橋市、豊田市からも来訪頂いております。

関連記事

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る