寝違いから背中痛腰痛 京都の女性

別物ではありません

京都市の32歳女性。股関節痛で以前に来訪されて良くなられた方です。今回は1年ぶりに来られました。首の寝違いから痛みが広がり背中痛、腰痛 にまで広がっています。

  • 2015年 股関節痛で4回の施術で治まり終了。
  • 2016年 耳鳴りで来訪、1回の施術で治まる。
  • 2017年 めまいで来訪、1回の施術で治まる。
  • 2018年 めまいで来訪、2回の施術で治まる。
  • 2019年 寝違いから背中痛、腰痛に広がり来訪。1回の施術で治まる。

1年ぐらいすると不快症状が出るタイプです。股関節痛、耳鳴り、めまい、寝違いは別々の症状ではありません。施術で同様に良くなります。

 

寝違いは良くなります

寝違いは、首の筋肉や骨格に原因はありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「肩首こり専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。寝違いに特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈症例解説〉

この方の場合は、日常のストレスが自律神経の緊張として体のあちこちに溜まって来ると不快症状が出るタイプです。

ストレスがかかるとだれでも体のあちこちに自律神経の緊張が溜まって来ます。溜まっても痛みや不快症状に感じない方が7割、残りの3割の方が感じるタイプです。この方は感じる3割のタイプになります。

体のあちこちにできた自律神経の緊張は、いろいろな痛み、こり、不快症状を起こします。この方の抱えていた股関節痛、耳鳴り、めまい、寝違いは別々の症状ではありません。

溜まった自律神経の緊張がどこに出るか(感じるか)の違いです。原因は体の中の自律神経の緊張がつながって起こしています。ですので、対処の仕方は、どこに自律神経の緊張が溜まっているかを独自の検査法で調べて、施術で取り除くと良くなります。

整形外科、耳鼻科などに行っても良くならない場合は、当整体院をお試し下さい。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

肩こり、首痛の原因はストレスによる筋肉の緊張と言われており、治す方法が難しい症状です。病院、肩こり外来での湿布薬治療や解消方法としてのマッサージ、ツボ指圧、カイロ、足つぼ、肩甲骨はがし、ストレッチで治らない場合は当整体院が有効です。肩こりの原因をチェックして適切な解消法を行います。肩こり、首こり、首痛で大阪、滋賀、奈良、名古屋からも来訪頂いております。

 

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る