腰痛 立ち上がり動けない 奈良の女性

寝違いも起きる

奈良市の58歳女性。5年前から右側の腰痛が発症しました。最近悪化しています。立ち上がりですぐに動けない。右首の寝違えが続くという症状です。整形外科の検査異常無しで、湿布対応ですが改善感無しです。

週1ペースで5回の施術で腰痛、寝違えは気にならない程度になり一旦終了としました。当分は 経過観察して頂きますが、これで元の様な辛さには戻ることはないでしょう。

 

腰痛は良くなります

腰痛は腰の筋肉や骨盤の歪みが原因ではありません。当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「腰痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。腰痛に特化した独自療法です。

院長のつぶやき

〈痛みは別物ではない〉

腰痛の方で、その他の痛みコリを一緒に抱えているケースが多くあります。その辺りをブログしてみたいと思います。

腰痛と一緒に抱えている症状は、肩首のこり、頭痛、眼精疲労、めまい、動悸、息切れ、背中痛、肩甲骨痛、膝痛、足裏痛、ふくらはぎ痛、肘痛、腱鞘炎、手先足先のしびれなどです。

腰痛とその他の症状は別物と考える場合が多いのですが、大概はつながった原因が同じ症状です。腰痛は整形外科へ、肩こりはマッサージへ、頭痛は頭痛外来へと別々に対処しても根本的に辛さがなくならない場合は、つながった症状と判断出来ます。

この様な場合は、体のあちこちに出来た自律神経の緊張を腰、肩首、頭などで感じているつながった症状ですので、大元の自律神経の緊張にアプローチすることですべての症状が軽減して行きます。

ただ、自律神経は少しでも刺激を入れるとその緊張は取り除くことが出来ません。筋肉、骨格、ツボにアプローチする療法では自律神経の緊張を取り除くことは出来ません。

当整体院は全くの無痛の療法で、筋肉骨格、ツボなどにアプローチせずに自律神経の緊張を取り除く施術です。何をしても改善感が出ない症状には非常に有効です。お悩みの方は、当整体院の療法をお試し下さい。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)

 

 

 

 

腰痛は働き盛りに多い症状で、慢性化する場合も多くあります。病院での薬治療、体操、ストレッチ、筋トレ、マッサージ、ツボ指圧で改善しない場合は当整体院が有効です。症状をチェックして原因を特定して適切な対処を致します。ヘルニアの診断があっても、がんなどの病気が原因でない限りは腰痛は良くなります。腰痛、坐骨神経痛、股関節痛で大阪、京都、滋賀、神戸からも来訪頂いております。

関連記事

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ツイッター

インスタグラム

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
ページ上部へ戻る